ED治療薬で安全に治療するために注意するポイント

EDの改善が期待できる治療薬には注意点があります。安全に服用し効果を最大限引き出したいのであれば、注意点を守る必要があります。間違えた飲み方をすると、EDの改善効果を感じられなかったり、重い副作用が起きかねません。ここぞというときに効果を発揮できるように、飲み方の注意点は知っておきましょう。

*

有効成分のシルデナフィルがEDの症状を改善!ED治療薬バイアグラの服用で注意したい点

   

男性の性的な悩みとしてあげられるのがEDです。EDとは、勃起機能低下を意味しており、日本語では勃起不全または勃起障害とよばれます。

完全に勃起しない状態以外でも、勃起するのに時間がかかる、性行を行っている時に途中で萎えてしまうなどの症状もEDになります。満足に十分な勃起やその維持ができずに性行為が行えない状態と定義されています。

そんな症状を改善するのに役立つのがED治療薬である「バイアグラ」です。

バイアグラの有効成分シルデナフィルがEDを改善する

バイアグラの有効成分はシルデナフィルという成分です。人間の体には勃起を抑制する酵素があります。

この酵素が優勢なままだと勃起不全になってしまいますが、シルデナフィルが酵素の動きを阻害することによって勃起を促進させる効果を得ることができます。

いわゆる精力剤や媚薬とは異なり、性的な興奮を増大させる効果はなく、血流を改善して勃起を促すという治療薬になります。つまり勃起するためには、性的興奮を脳が感じる必要がある薬です。

正しい飲み方でバイアグラの効果を引き出す

正しい飲み方をしなくては、機能改善の効果を感じることができないため注意が必要となります。

飲み方としては、食前に服用することが最も効果的だとされています。胃の中に何も入っていない空腹時に服用することによって有効成分がしっかり血液の中に吸収されて効果を発揮することができます。

食事から行為までの時間が短いたときには、食前30〜40分前に服用し、その後に食事していきます。服用後に食事をしても効果には影響ないと考えられています。

どうしても食後に服用する場合には、食事内容に気をつけます。油分の少ない蕎麦のうどんなどの食事を腹6〜8分目程度に抑えることが大切です。軽いものを少なく食べることで最低2時間以上時間が空いていれば食後でも吸収できます。

注意点としては、油分を含んだ牛乳などで飲まないようにする、服用は1日1回として間隔は24時間以上あけてから飲むようにします。